樹脂ライニング工業会のご紹介
 樹脂ライニング工業会は昭和41年(1966年)7月に創立され、会員は法人会員および名誉会員・特別会員・個人会員とから成り、学識経験者を顧問に戴いております。法人会員には樹脂ライニング施工業者、関連原材料メーカー、フォミュレーター、化工機メーカー、総合建設会社など、本会の趣旨に賛同する法人が広く参加しております。本会は樹脂ライニングを中心とした有機材料防食技術の向上と、会員相互の親睦ならびに内外関連工業会、学協会との交流をはかると共に、社会に貢献することを目的として運営されております。 さらに国際技術交流を通して一段の発展を期し、広く関係各社の御参加を得て、樹脂ライニングの社会的使命にこたえようと念願しております。

 名誉会長:野間口 兼政
 会  長:野崎 雅明